相続について-行政書士 井田ゆみこ行政書士事務所-

トップ > 相続について

相続について

人が亡くなると同時に相続が始まります。
人間、ほとんどの方がこの相続を経験します。
まずは、相続の流れを見ていきましょう。

相続人の死亡⇒
  • 1、死亡届(知った時から7日以内)
  • 2、遺言書の確認(公正証書以外は検認の手続きが必要)
  • 3、相続人の確認(戸籍の調査)
  • 4、相続財産の調査(遺産の調査・財産目録作成)
  • 5、相続方法の決定(相続人であることを知ってから3カ月以内)
  • 6、遺産分割(遺産分割協議書作成)
  • 7、名義変更(土地・家屋・預貯金・株・車等)
  • 8、準確定申告(相続を知った翌日から4カ月以内)
  • 9、相続税の申告(相続を知った翌日から10カ月以内)
*本来、相続人御本人たちで各種手続きをされる方も多くいらっしゃいますが、 相続人の中に、行方不明者や、認知症の方が居る場合。 又、相続人が遠方にちらばって居る場合や、疎遠の相続人が居る場合など。頻雑なケースをスピーディーに進めるためには第三者の介入が必要です。
相続に関して、お困りやお悩みの方、お気軽にお問い合わせ下さい!!